top of page

ちるどれの幼児向けダンスはどんなレッスン?

更新日:2022年5月10日

こんにちは!まなびのちるどれです。


まなびのちるどれでの「ダンスレッスン」について紹介します。


幼稚園児向けのダンスのレッスンでは、

ダンスだけでなく、体操の要素も組み込みながらレッスンをしております。


ダンスと聞くと、「かっこよく踊る!」というイメージがありますが、

ちるどれのレッスンではダンスを踊るだけでなく、前回り・後回り・側転など

からだづくりのレッスンもしております!


というのも、幼稚園は「なんでもやりたい!」と思う時期。

つまり、危機管理能力もあまりないため、一見危ない・怖がりそうなことも

積極的に挑戦していく傾向があります!


大きくなると徐々に危機管理能力がつき、

倒立や側転、前回り、後回りなど体を動かすことに対して

抵抗心をもつことも出てきます。


そのため、挑戦を怖がらない時期に

体を動かす練習をしておくことは、将来の運動神経の良さに繋がります!


ダンスにおいても、ターンなど激しい踊りをする際に

怖がらずに対応できるようになっていきます。


そのため、ちるどれでは、幼稚園児のレッスンでは

身体づくりの基礎として体操要素も踏まえながら、

レッスンを行っております。


そうすることで、ダンスが踊れるだけでなく、

将来運動神経がよくなったり、柔軟性、体幹まで鍛えることができるように!


ダンスもできて、体操もできるので一石二鳥!


ぜひ、詳しくは体験レッスンへ!

お待ちしております!







閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page